その場しのぎのためのカードローン講座

カードローンを手っ取り早く利用するなら

カードローンを手っ取り早く利用する、つまり審査にサクッと通過するためには要所にあるポイントを押さえて申し込みをすると良いです。
皆様もご存知の通り、消費者金融よりも銀行のほうが金利は低いです。
しかし、審査の通過率は依然として消費者金融のほうが高く、借りる難易度だけを比べるのならその差は一目瞭然です。


銀行と消費者金融のカードローンの差とは

手っ取り早くカードローンを利用したいというだけなら、大手消費者金融に申し込みをすれば即日融資を受けることも可能です。
利用のしやすさにおいてはどちらも大差はありませんが、前述したようにやはり金利にはどうしても差があります。
少額の借り入れで短期間のキャッシングであれば差はあまりできませんが、反対に高額の借り入れで長期間のキャッシングになりそうであれば、しっかりと返済計画を考える必要がありますよ。


その場しのぎの審査に通過するためには

キャッシングを長く利用するつもりはないけれど、今この瞬間だけお金を借りたいという方はまず消費者金融に申し込みをしましょう。
その際の記入で出来るコツが、利用限度額を必要最低限にすることです。
仮に50万円、30万円まで限度額を決められるとしても、20万円や10万円に決めたほうが審査には通過しやすくなります。
すぐに数百万単位のお金が必要、という方にはまったく参考になりませんが、カードローンの利用者の大半は10万円以下のキャッシングなので、多くの方が当てはまることでしょう。